年収300万円の私の節約術TOP


お金をかけずにスキンケア ワセリン・シアバター

 乾燥肌などの肌荒れに悩んでいる方も多いのでは。
 友人から「オリーブオイルで手入れすると良いよ」と聞いて試してみましたが、私にはオリーブオイルは合わなかったようで、塗った翌日に肌がかぶれてしまいました。
 あれこれ迷った末、現在は白色ワセリンを使っています。

 白色ワセリンは、薬局で50g入りが3〜400円ほどで手に入ります。昔から手足のひび・あかぎれの薬として使われてきました。軟膏(なんこう)やリップクリームの基材としても使用されます。
 全身に使え、塗りたてはちょっとべたつきますが、少し置くと肌になじみます。

 ただし、体質によっては肌に合わない場合もあるので、最初は少量を二の腕などの目立たない箇所で試してみましょう。
 副作用はほとんどないとのことですが、日光を受けると油焼けして色素沈着が起こり、肌が黒ずむという話を耳にしたことがあります。念のためご注意を。

「鉱物油のワセリンはちょっと……」という方は、シアバターはいかがですか。シアバターはママバターとも呼ばれ、アカテツ科のシアーバターノキの種子から作られます。常温では固形ですが、肌に塗ると体温で溶けてなじみます。
 こちらも全身に使え、紫外線や乾燥から肌を守ります。添加物の入っていない純度100%のものが比較的安く手に入り、安心です。
 ワセリンやシアバターは、近所のドラッグストアや通販で簡単に手に入ります。肌荒れが気になる方は一度試してみませんか。
 関連バックナンバー「テスター、箱つぶれで激安?化粧品を安く買う裏ワザ」

★特価★ 白色ワセリン 50g【第3類医薬品】税込 268 円定型外郵便送料無料!シアバター(精製済)/SNB 50g税込 525 円

年収300万円の私の節約術TOPへ戻る