節約コラム「節約・新生活」

「新生活を快適に節約しよう」
  春は新入学、新入社、お引越しシーズン。何かとお金のかかる季節です。
  ムダを省いて、新生活を快適に節約してみませんか?
◆引越し見積もりを比較
  引越しする際、見積もりをしてもらうのに2〜3社だけで決めては
 損をします。
 無料で引越し最大8社一括見積もり依頼ができるサービスを利用して、
 引越し費用を節約できます。
引越し 最大8社に無料で一括見積もり!

◆電話加入権不要のおとくライン
  将来、廃止されることが決まっている固定電話の加入権。
  以前の半額とはいえ、やがて無価値になるものに税込で3万8,640円も
 払うのはもったいないですね。

  新規に「おとくライン」に申込む場合は、電話加入権は不要。
  日本テレコムの回線を使うのでNTTより基本料金も安くなります。
  新生活で新しく電話を引きたいときは、考慮に入れてみては
 いかがでしょうか。

◆短期間の引越しなら家電レンタル
  大学に入ったり、社会人になってこの春から一人暮らしを始める方や、
 単身赴任で短期間だけ引越しする方におすすめなのが家電レンタルです。

  冷蔵庫やテレビなど、生活に必要な家電は一度に購入するとけっこうな
 出費になり、家電リサイクル法により、処分するにもお金がかかります。
  引越しで家電を運んでもらうのにも、それなりの費用が必要です。

 「家電レンタルパック」のサービスを利用すれば、4点の未使用品の家電を
 借りて1か月4,725円(税込)。契約期間中の故障は無料で修理してくれます。
  家電が不要になったときも処分に困らず、便利です。
バックナンバー「買うよりレンタルで節約」

◆お祝いやお返しは送料無料ギフトで
  お祝いやお返しなどで、春は贈りものを贈る機会の多い季節です。
  直接会って渡せる相手なら問題はないのですが、遠距離で宅配便や
 ゆうパックを使って送る場合、送料がかさみますね。

  送料無料ギフトなら、日本国内どこでも(一部の離島を除く)送料が
 かからないので、その分お得。 
  インターネットで好きなギフトを選んで注文するだけなので、
 忙しい人でも気軽に利用できます。
シャディ「全国宅配無料ギフト234」 05年度ダイエーのお歳暮

HOMEへ戻る