年収300万円の私の節約術TOPへ戻る

◆白ロムで機種変節約白ロムで機種変節約

 白ロムとは、回線契約がされておらず、電話番号などの情報が記録されていない携帯電話やPHSの端末本体のことです。
 機種変更をした後、解約され、電話番号を抜かれた携帯電話も白ロムと呼びます。

 白ロムは、白ロムを販売しているショップやオークションで購入することができます。
 家族や友人が解約して、いらなくなった白ロムをゆずり受けてもOK。
 手に入れた白ロムに、現在使っている携帯のSIMカードを差し替えるだけで使えます。
 携帯電話ショップに白ロムを持ち込めば、持ち込み新規、持ち込み機種変も可能。
 *ただし携帯を新規で購入・契約後、すぐに解約するとブラックリストに登録されて、数年間契約できなくなることもあるので、ご注意を。

 メリットはなんといっても安く機種変ができるということ。
 普通に機種変をするときと比べ、1〜2万円も安く済むことも。
 デメリットは、故障したとき保証期間を過ぎた携帯はサポート対象外となり、実費負担になること。
 オークションだと、壊れた携帯または盗難届けや紛失届けの出ている違法な携帯を白ロムとして販売していることもあるなどです。


 しかし、欲しい機種が安く買えるのは魅力です。
 白ロムはネット通販でも手に入るので、興味を持たれたら購入者の商品感想などを見た上で、検討されてはいかがでしょうか。

楽天市場「白ロム」で検索

年収300万円の私の節約術TOPへ戻る