「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「鶏だんごの菜の花蒸し」菜の花 

 鶏だんごにコーンの粒をまぶし、菜の花に見立てて。
 鶏ひき肉とコーンの缶詰、青菜があれば作れる手軽さも魅力です。

 材料2人分(材料費約260円)

 鶏ひき肉200g、卵1/2個、長ネギ1/3本、おろしショウガ小さじ1、塩、
 コショウ各少々、片栗粉少々、コーンの缶詰(ホール)適量

 湯1カップ、チキンコンソメ1個、水溶き片栗粉小さじ2

 コマツナなど青菜1/2束(チンゲン菜、ほうれん草など残り物でOK)
 油少々


 鶏ひき肉にみじん切りの長ネギ、卵、おろしショウガ、塩、コショウを
 加え、清潔な手でよく練ります。

 練った鶏ひき肉をひと口大の大きさに丸め、片栗粉をまぶし、コーン粒を
 鶏だんごの回りにつけます。

 食卓にそのまま出せる耐熱容器(深さのあるもの)に鶏だんごを並べます。
 ラップをふんわりかけ、電子レンジで2分〜2分30秒ほど蒸します。

 チキンコンソメを溶かした湯1カップに水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ、
 肉だんごの上にかけます。

 さらに電子レンジで2分〜3分ほど蒸し、皿にたまったスープをかき混ぜ、
 とろみがついたらできあがり。
 (中まで火が通っていないようなら、火が通るまでさらに加熱します)

 最後に、熱したフライパンに油を引き、ざく切りしたコマツナを炒め、
 彩りよく盛り付けます。

節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る