「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「チキン南蛮(なんばん)」若鶏唐揚げ(500g)

 鶏のから揚げ(市販品でもOK)を南蛮酢に漬け、タルタルソースで。
 作り置きしておけば冷蔵庫で2〜3日持ち、お弁当のおかずにもピッタリ。
 
 材料2人分(材料費約230円)

 鶏肉(むね肉かもも肉)1枚、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1、玉子1個、
 小麦粉適量、揚げ油適量
 漬け汁:酢大さじ3、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ2、赤唐辛子1本、 
 タルタルソース:マヨネーズ大さじ2、らっきょう2個、ゆで玉子1/2個

 鶏肉を一口大に切り、しょうゆ、酒をふりかけ、もみこんでおきます。
 ボウルに玉子を割りほぐし、下味をつけた鶏肉をからめ、表面に小麦粉を
 まぶしつけます。
 170℃〜180℃に熱した揚げ油でからりと揚げます。

 深さのあるガラス容器に、酢、しょうゆ、砂糖、種をとって輪切りにした
 赤唐辛子を入れて混ぜ合わせ、揚げたての熱いから揚げを漬け込みます。 
 らっきょうとゆで玉子をみじんぎりに刻み、マヨネーズとあえて作った
 タルタルソースをチキン南蛮に添えていただきます。

*らっきょうの替わりにピクルス、または市販のタルタルソースでもOK。

「鶏の鍋照り焼き」照り焼きチキン180g

 フライパンで簡単にできる照り焼きチキンです。
 丼ものにしたり、細かく刻んで混ぜご飯、チキンサラダにも使えます。

 材料2人分(材料費約300円)
 鶏もも肉1枚、しょうゆ大さじ2、はちみつ大さじ1、酒大さじ1、サラダ油少々
 水50cc、ししとう5〜6個(長ネギ、ピーマンでもOK)

 分量のしょうゆとはちみつ、酒を合わせたものに、鶏もも肉を10分〜15分間
 漬け込みます。ししとうは、包丁の先で縦に1本切り込みを入れておきます。

 フライパンを熱してサラダ油を引き、ししとうを軽く炒めます。
 炒めたししとうを皿に取り、同じフライパンで鶏もも肉を焼きます。
 皮のついた側からこんがり焼き色がつくまで焼き、ひっくり返して、裏も
 同様に焼きます。

 表面が焼けたところで水を加え、ふたをして、弱火で蒸し焼きにします。
 煮汁がとろりとしたらししとうを加え、からめます。
 鶏肉を食べやすい大きさに切って、ししとうと一緒に皿に盛り付け、煮汁を
 かけていただきます。

*画像は楽天市場の商品です。クリックすると楽天市場に移動します。
節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る