「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「イカの酢橘(すだち)みそ」

 イカが安い時、お刺身のイカが残った時にどうぞ。
 さっぱりとした酢橘みその香りが食欲を増進させます。 
 
 材料2人分(材料費約200円)
 イカ1パイ、コンニャク1/2枚、キュウリ1本、タマネギ1/2個、
 塩少々、みそ大さじ2、みりん大さじ2、砂糖小さじ1、
 水大さじ2、酢橘の汁大さじ1

 イカはわたと足を取り、皮をむいて、目とクチバシ、軟骨を
 取り除いて下処理したら1センチぐらいの輪切りにして、足も
 吸盤をこそげ取っておき、食べやすく切っておきます。
 (お刺身の残りなら1センチ程度の細切りにする)
 コンニャクもイカと同じぐらいの大きさに切っておき、イカと
 一緒にお湯でさっとゆがき、ザルに取って冷水で冷やします。 

 その間に、キュウリ、タマネギを薄くスライスして、塩でもみ、
 軽くしぼって青くさみを抜きます。  
 耐熱容器にみそ、みりん、砂糖、水を入れて練り、電子レンジで
 1分ほど加熱、酢橘の汁を加えて更に練ります。
 器に塩でもんだキュウリとタマネギ、冷やしたイカとコンニャクを
 盛り付け、酢橘みそをかけていただきます。

 *酢橘の皮を薄く切ったものを飾りにするときれい。
「小アジの南蛮漬け」

 小アジが特売の時に。作り置きできて、冷蔵庫で2〜3日もつ便利メニュー。 
 あたたかいうちに食べても美味。 
 
 材料2人分(材料費約300円)
 小アジ6尾、小麦粉、揚げ油適宜、酢1/2カップ、しょうゆ大さじ1、
 砂糖大さじ1、赤トウガラシ小1本、ニンジン1/3本、ピーマン2個

 小アジはウロコを取り、ぜいご、えら、わたも取って下処理しておきます。
 (頭を取りたければ、この時一緒に落とす)
 下処理した小アジに小麦粉をまぶし、最初低温、5分ほどおいて高温の油で
 二度揚げします。
 赤トウガラシは種を取って細かく刻み、ニンジンは千切り、ピーマンは
 細目の輪切りにスライスします。
 酢、しょうゆ、砂糖を電子レンジに20秒ほどかけて砂糖を溶かし、
 赤トウガラシ、ニンジン、ピーマンと一緒に小アジのから揚げを漬けます。 
 30分ほど置いて味がなじんだらできあがり。
節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

  *食べ物のアイコンは以下のサイトからお借りしています。
NOM's FOODS iLLUSTRATED - 食材イラストのデパート