「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「小海老(えび)と新たまねぎのかき揚げ」

 プリプリの小海老と甘い新たまねぎをサクッと揚げて。
 塩でいただくか、甘辛い天つゆにからめてかき揚げ丼にすると美味。

 材料2人分(材料費約150円)
 小海老(冷凍もの)50g、新たまねぎ1/2個、三つ葉1/3束、片栗粉少々、
 小麦粉1カップ半、玉子1個と冷水合わせて1カップ、揚げ油適量

 冷凍小海老は解凍したあと少量の片栗粉で揉んで、水でさっと洗います。
 この下処理をしておくと、海老独特の生臭みがとれます。
 新たまねぎは皮をむき、1センチに切っておき、三つ葉も同じ大きさに
 切りそろえます。 

 玉子と冷水をボウルでよくかき混ぜ、小麦粉をさっと合わせて衣を作ります。
 揚げ油を170度に熱し、小海老、新たまねぎ、三つ葉を衣に加え、お玉で
 軽く一杯ずつ、バラバラにならないようにはしでまとめながら揚げます。
 さっくり揚がったら油をよく切り、熱いうちに塩や天つゆ等好みの味付けで
 いただきます。

 冷めたら電子レンジかオーブントースターで温め直してどうぞ。
 この他かき揚げは、ごぼう、にんじん、桜えび、コーン、小柱、そら豆、
 アスパラ等、冷蔵庫にあるものを利用して手軽に作ることができます。
「コーンと枝豆のかき揚げ」

 寒くて買い物に行きたくない日は、家にある食材を使って一品。 
 缶詰のコーンと冷凍枝豆があれば作れます。
 
 材料2人分(材料費約240円)
 コーン缶詰小1缶、冷凍枝豆1/3袋、小麦粉1カップ、玉子1個+水で1カップ
 揚げ油適量、お好みで塩か天つゆ、大根おろし

 冷凍枝豆を解凍して、豆をさやから取り出しておきます。
 ボウルに冷水+玉子を入れてよく混ぜ、小麦粉、コーンと枝豆を入れ、粉が
 ところどころ残る程度に軽く合わせます。
 揚げ油を170度に熱し、ボウルの生地をおたま一杯分ずつ揚げ油に落として
 揚げます。
 揚がったら一度網の上でよく油を切り、天ぷら紙を敷いた皿にのせ、
 お好みで塩か天つゆ、大根おろしを添えていただきます。
 冷凍ミックスベジタブルも、同じようにかき揚げにできます。
節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

*食品のアイコンは以下のサイトからお借りしています。 NOM's FOODS iLLUSTRATED - 食材イラストのデパート