「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「炒り豆腐」

 豆腐と野菜が残った時はこれ。
 ありあわせの材料で作れるヘルシーメニュー。

 材料2人分(材料費約140円)
 
 木綿豆腐1丁、ゴボウ10センチ、ニンジン小1/2本、鶏ひき肉50g、
 ごま油大さじ1、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1
 
 豆腐はキッチンペーパーにくるみ、ラップなしで3分ほど加熱します。
 ゴボウは皮をこそげ、ささがきにして酢水にさらしておきます。
 ニンジンもささがきにし水にさらして、ザルで水を切ります。
 熱したフライパンにごま油を入れたら、よく水気を切ったゴボウ、
 ニンジン、鶏ひき肉を炒め、豆腐も炒めます。
 材料に火が通ったところで、砂糖としょうゆで味付けします。 
 *野菜はタケノコ、ほうれん草、小松菜、グリンピースなどでも。
 冷蔵庫の残り物の片付けに。
「切り干し大根とさつまあげの炒め煮」

 切り干し大根はひと袋100円ぐらいと安い上に保存がきき、
 カルシウムや食物繊維、鉄分が豊富。伝統食を見直しましょう。

 材料2人分×2(材料費約160円)

 切り干し大根ひと袋(50g)、戻し水適宜、さつまあげ2枚、油小さじ3、
 水カップ1、しょうゆ大さじ3、砂糖大さじ1、うまみ調味料少々、

 切り干し大根は、ひたひたのぬるま湯で10分ほど戻します。
 *戻し汁も取っておきます。
 熱したフライパンに油を入れ、1センチぐらいにスライスした
 さつまあげを炒めます。
 さつまあげにこんがり焼き目がついたところで、水気をしぼった
 切り干し大根を加え、油がなじんだら切り干し大根の戻し汁と
 水1カップを入れ、さっと煮立てます。
 しょうゆ、砂糖、うまみ調味料を入れ、切り干し大根に味が
 しみこむまで中火で煮詰めます。 

 *さつまあげの代わりに油揚げでもおいしい。

*食品のアイコンは以下のサイトからお借りしています。
NOM's FOODS iLLUSTRATED - 食材イラストのデパート

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る