「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「韓国風海鮮(かいせん)鍋」

 唐辛子は脂肪を分解する働きがあると言われています。
 寒い日にピッタリの韓国風の辛い鍋。
 
 材料2人分(材料費約400円)
 タラか生鮭2切れ、大根小1/4本、白菜小1/4個、長ネギ1/2本、
 豆腐1/2丁、春菊1/2束、味噌大さじ3、コチュジャン大さじ2、
 水カップ3、唐辛子少々

 タラか生鮭はひと口大に、大根は薄いいちょう切り、白菜、長ネギ、
 春菊は斜めにざく切りにし、豆腐は4つに切っておきます。
 土鍋に水カップ3を張り、まず大根、白菜の固い部分を入れて煮ます。
 その間に味噌とコチュジャンを合わせ、鍋の湯少量を加えて、
 なめらかになるまで溶きのばしておきます。
 水が沸とうしたらタラか生鮭と他の野菜、豆腐を加え、味噌と
 コチュジャンを合わせたものと唐辛子少々で味付けをします。
 ふたをして、ひと煮立ちさせたらできあがり。
「味噌(みそ)ちゃんこ鍋」

 野菜がたくさん食べられて、調理も簡単な鍋物は冬の定番メニュー。
 基本的に野菜と肉か魚があればできるので、冷蔵庫のお掃除にもなります。  

 材料2人分(材料費約380円)

 豚薄切り肉100g、生鮭のあら1/2パック、白菜、春菊、ネギなど好みの野菜、
 白滝1/2個、味噌ラーメンのスープ2個(市販品)、みりん大さじ1

 鍋にお湯を沸とうさせ、最初に切った白滝をさっとゆでて取り出し、次に
 同じお湯で生鮭のあらをさっとゆでて、色が変わったら取り出します。
 野菜は食べやすい大きさに切っておきます。
 土鍋に材料を全部入れてからお湯を注ぎ、味噌ラーメンのスープとみりんで
 味付けします。ふたをして、ひと煮立ちさせたら出来上がり。
*甘い味付けが好きな方はみりんを足し、嫌いな方は減らして下さい。
節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る