「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「ひき肉のレタス包み」

 給料前でふところが寂しい時は、ひき肉のおかずがおすすめ。
 レタス以外は残ったら冷凍もできるので、無駄がありません。
 
 材料2人分(材料費約300円)

 豚ひき肉200g、ゆでたけのこ小1個、干ししいたけ2個、ぬるま湯カップ1/2、
 ごま油小さじ2、にんにく、しょうがのみじんぎり各小さじ1、しょうゆ大さじ1
 砂糖小さじ1、顆粒コンソメ小さじ1、レタス1/2個

 砂糖ひとつまみ(分量外)を入れたぬるま湯カップ1/2で干ししたけを戻します。
 ゆでたけのこ、戻した干ししいたけを粗いみじんぎりに刻みます。
 熱したフライパンにごま油を入れ、豚ひき肉を色が変わるまで炒めます。
 ひき肉が白っぽくなったところで、にんにく、しょうがのみじんぎりを加えて
 こがさないように炒め、たけのこ、戻した干ししいたけも入れて炒めます。
 材料全体に火が通ったところで、顆粒コンソメをしいたけの戻し汁大さじ1で
 溶かしたもの、しょうゆ、砂糖で味付けをします。 
 洗って水気をよく拭きとったレタスに包んでいただきます。
*レタス以外には、ご飯にのせたり、市販の春巻きの皮に包んで揚げたりすると、
 美味しくいただけます。
「ミートローフ」

 ミートローフは練ったひき肉をオーブンで焼いた料理です。
 中にうずら玉子の水煮を入れたり、ミックスベジタブルを混ぜ込んでも。 
 
 材料2人分×2回分(材料費約380円)
 鶏ひき肉400g、パン粉1カップ、牛乳大さじ3、玉ねぎ1個、バター少々、
 玉子1個、塩、コショウ少々、あればナツメッグ少々、ベーコン3〜4枚

 玉ねぎをみじんぎりに刻み、熱したフライパンでこがさないようにバターで
 透きとおるまで炒め、冷ましておきます。
 炒めた玉ねぎ、牛乳で湿らせたパン粉、玉子、塩、コショウ、ナツメッグを
 鶏ひき肉に加え、手でよく練ります。
 パウンドケーキ型(100円ショップでも入手可能)の内側にバターを塗るか、
 ホットクッキングシートを敷いて底にベーコンを並べ、練った鶏ひき肉を
 詰め込み、200℃のオーブンで20〜30分焼きます。
 竹串を刺してみて、透明な汁が出れば中まで火が通っています。
 熱い肉汁でやけどしないように気をつけながら型から取り出し、適当に
 切り分けていただきます。
節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る