「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「塩焼きそば」

 さっぱりした塩味の焼きそばです。
 めんは細いスパゲティでも代用できます。 
  
 材料2人分(材料費約300円)
 市販の焼きそば2袋、豚バラ薄切り肉50g、タマネギ1/2個、ピーマン2個、
 イカ1/2ハイ、キャベツ2枚、塩小さじ1/2、サラダ油少々、中華スープの素
 小さじ1、コショウ少々、あれば紅ショウガ適量

 焼きそばは耐熱容器に開け、電子レンジで30秒ほど加熱してほぐします。
 バラ肉は3センチぐらいに切り、タマネギ、ピーマンは薄くスライスして、
 キャベツは芯のところは薄く切って、残りは手でちぎっておきます。
 イカは食べやすい大きさに切ります。 
 熱したフライパンにサラダ油を入れ、まず、ほぐしためんに香ばしく
 焼きめをつけて皿に取ります。
 同じフライパンで、豚肉、キャベツ以外の野菜、イカの順に入れて
 炒めます。
 軽く全体に火が通ったら先ほど炒めた焼きそばのめんを入れて、ここで
 キャベツを加えてさらに炒め、塩、コショウ、中華スープの素で味付け
 します。味見して塩気が足りなければ塩を足し、お皿に盛ってあれば
 紅ショウガを添えていただきます。 
 *塩は天然塩を使うと、より美味しく仕上がります。
「冷しめん」

 ソーメンやざるそばも美味しいですが、野菜不足になりがちですね。
 簡単に作れて野菜たっぷりの塩味冷し中華めんです。

 材料2人分(材料費約180円)
 中華めん2袋、鶏ガラスープの素(顆粒)大さじ1、塩小さじ1、お湯カップ1、
 水カップ4、もやし1/2袋、にんじん、タマネギ適量、三つ葉少々、焼き豚か
 ハム2枚、塩、コショウ少々、炒りゴマ、氷少々

 にんじん、タマネギは、野菜スライサーで千切りにしておきます。
 なべにお湯を沸かし、にんじん、タマネギの千切りを入れてふたをして2分、
 さらにもやしを加えてふたをして1分ゆで、ザルにあげ、冷水にさらします。 
 同じお湯で中華めんを柔らかめにゆで、野菜と同じように冷水にさらし、
 ザルでよく水を切っておきます。
 (野菜は他に白菜、キャベツ、コーン缶詰など、冷蔵庫の残りものでOK)
 どんぶりに鶏ガラスープの素をお湯で溶かし、塩、水を加え、味見をして
 味が薄ければ、塩、コショウで味を調えます。塩辛いようなら水を足します。
 ゆでた中華めんと野菜をどんぶりに入れ、三つ葉、焼き豚かハム、炒りゴマ、
 氷をあしらってできあがり。
*スープは市販のラーメンスープでも代用できますが、脂が溶けないので
 脂部分は取り除いて、他の料理に使います。
「節約レシピ 塩豚のあぶり焼き」の作り方はこちら

節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る