「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「鶏のネギソース」

 疲労回復に役立つお酢とネギをたっぷり使って。
 油で揚げないので調理も楽です。

 材料2人分(材料費約200円)
 鶏もも肉1枚、片栗粉適量、油大さじ1、長ネギ1/2本、しょうゆ、砂糖、
 酢各大さじ2、水大さじ1、おろしショウガ小さじ1、お好みで唐辛子少々

 鶏もも肉はひと口大に切って片栗粉をまぶし、余分な粉を手で叩いて
 落とします。
 オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷き、薄く油を塗って、
 粉を付けた鶏もも肉をのせ、油を上からまんべんなく振りかけます。
 鶏肉に焦げ目が付くまで、10分ほどオーブントースターで焼きます。
 長ネギはみじん切りに刻んで、しょうゆ、砂糖、酢、水、おろしショウガと
 一緒に合わせ、ネギソースを作ります。
 焼きたての熱い鶏肉にネギソースを漬け込み、できあがり。
 お好みで、唐辛子を振りかけていただきます。 
「生鮭とエリンギのホイル焼き」

 秋に安く売られる生鮭を使って。
 エリンギのしゃきしゃきした食感とバターがよく合います。
 
 材料2人分(材料費約220円)
 生鮭2切れ、塩、コショウ、各少々、エリンギ1/2パック、
 バター大さじ1、酒大さじ1、しょうゆ少々、
 くし型に切ったレモン2切れ

 生鮭は塩、コショウをふり、10分ほど置いて、ぬめりが出たらキッチン
 ペーパーでふき取ります。
 その間にエリンギを食べやすい長さに切っておきます。
 アルミホイルにエリンギを敷き、鮭をのせて酒をふりかけます。
 最後にバターをのせ、アルミホイルの口を閉じて、オーブントースターで
 10分から15分ぐらい焼きます。
 レモンを添えて、あつあつにしょうゆをかけていただきます。
節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る