「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「牛肉とごぼうの混ぜご飯」

 甘辛く炒めた牛肉とごぼうをご飯と混ぜるだけ。
 ごぼうのささがきが面倒なら市販のものを利用すると簡単です。

 材料2人分(材料費約150円)
 牛薄切り肉100g、ごぼう5センチ、サラダ油少々、水カップ1/2、しょうゆ
 大さじ2、酒大さじ1、砂糖大さじ1、ご飯2杯、三つ葉少々

 ごぼうは皮を包丁でこそげ、ささがきにして水にさらし、アクを抜きます。
 熱したフライパンにサラダ油を引き、ひと口大に切った牛肉を炒め、色が
 変わってきたらささがきごぼうも入れて一緒に炒めます。
 水を加えてひと煮立ちさせたら、酒、砂糖、しょうゆを加え、水気がなく
 なるまで弱火で煮詰めます。 
 煮詰まったら適当に切った三つ葉を加え、ご飯と混ぜ合わせてできあがり。
「あぶり鶏の混ぜご飯」

 塩で味付けしてグリルで焼いた鶏肉をご飯に混ぜるだけ。
 みょうがとごまの風味でさっぱりといただきます。

 材料2人分(材料費約180円)
 鶏もも肉1枚、塩(できれば天然塩)小さじ1〜2、ご飯2杯、みょうが1/2個、
 炒りごま小さじ1
  
 鶏もも肉は塩をすりこみ5分ほどおいて、魚焼きグリルかオーブンレンジで
 こんがり両面焼き、あら熱が取れたらひと口大に切り分けます。
 ボウルで、ご飯、薄くスライスしたみょうが、炒りごま、焼いた鶏肉を
 混ぜ合わせます。器に盛ってできあがり。

*お詫び*
 メルマガでは塩小さじ1/2と表記しましたが、少し塩を多めにしたほうが
 混ぜご飯には合うようです。お好みに合わせて加減してください。
「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る