「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「カレーそうめん」

 お昼に食べたそうめんが残った時に思い切って作ったメニュー。
 にゅうめんのカレー風という感じで意外と美味しいです。

 材料2人分(材料費約180円)
 そうめん2束、水カップ4、鶏ささみ2切れ、長ネギ少々、カレールウ1片、
 かつおぶしひとつかみ、しょうゆ大さじ1

 そうめんはゆでて、冷たい水でよく洗っておきます。
 なべに水カップ4を入れて火にかけ、沸とうしたらかつおぶしを入れ、
 一度沈んで浮かんできたら万能こし器でこします。
 (お茶パック等に入れてだしを取ったり、和風だしの素を利用しても)
 だし汁に鶏ささみを入れてアクを取りながら煮込み、火が通ったら
 カレールウとしょうゆを加え、ルウが溶けたところでそうめんを入れます。
 味を見て塩加減が足りなければしょうゆを足し、おろしぎわに長ネギを
 刻んだものを入れて、丼に盛り付けてできあがり。 

*具は豚肉、牛肉、タマネギ、ゆで玉子と、カレーに合いそうな味なら
 どんな具でも使えます。
「干ししいたけの肉詰めフライ」

 干ししいたけの煮物が残ったら肉詰めフライにリサイクル。
 お弁当にもお酒のおつまみにも向きます。 

 材料2人分(材料費約180円)

 干ししいたけ小6個、水1カップ、しょうゆ、みりん、酒各小さじ3、
 おろししょうが小さじ1/3、鶏ひき肉100g、玉子1個、小麦粉、パン粉、
 揚げ油適宜

 干ししいたけはカップ1のぬるま湯で戻しておきます。
 *急ぐ時は砂糖小さじ少々を湯に溶かしておくと早く戻る。
 干ししいたけの軸を取り、石づき(根元のところ)を取ってから
 細かく軸を刻みます。
 干ししいたけを戻し汁としょうゆ、みりん、酒を合わせて煮込み、
 味を含ませます。
 鶏ひき肉に干ししいたけの軸のみじんぎり、おろししょうがを加え、
 よく練ります。
 甘辛く味付けしたしいたけが冷めたところで軽く汁気をしぼり、
 しいたけの内側に小麦粉を薄く振ってから、練った鶏ひき肉を
 詰めます。
 小麦粉、玉子、パン粉の順で衣を付け、中温の油でカラリと揚げます。
 サラダ菜などを敷いた皿に、半分に切って盛り付けます。

*干ししいたけは100円ショップひと袋分のミニサイズを基準に
 しています。
 残り物を再利用する時は食中毒に気をつけてくださいね!
「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る