「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「まぐろのづけ丼」

 まぐろは「山かけ用」の安い切れ端で充分。 
 しょうゆに漬けることで臭みが消え、安いまぐろもおいしくいただけます。

 材料2人分(材料費約220円) 
 まぐろ山かけ用1パック、しょうゆ大さじ2、海苔(のり)1枚、わさび少々、
 熱いご飯丼に2杯

 まぐろはしょうゆをかけて軽くかき混ぜ、10分ほどおいて味をなじませます。
 海苔は軽くあぶって、手でちぎったら、丼の熱いご飯に敷き詰めます。
 ご飯の上にしょうゆ漬けにしたまぐろを上にのせて、わさびをのせて完成。
 あれば、酢漬けショウガも添えると、更においしくいただけます。
「生鮭のエスカベーシュ」

 粉をつけて揚げた生鮭の切り身を、熱いうちにマリネ液に漬け込んで。
 さわやかな酸味でさっぱりとした味が楽しめます。  

 材料2人分(材料費約250円)
 生鮭の切り身2切れ、塩、コショウ、小麦粉少々、揚げ油適量、ピーマン1個、
 タマネギ1/2個
 マリネ液(酢大さじ2、砂糖 小さじ1、塩小さじ1/2、サラダ油大さじ2)

 マリネ液の材料を全部混ぜ合わせ、薄く刻んだピーマンとタマネギを入れて
 漬け込んでおきます。
 生鮭の切り身は軽く塩、コショウを振って、小麦粉をまぶします。
 揚げ油を170度ぐらいに熱し、鮭をカラリと揚げます。
 揚げたての熱いうちに、鮭を野菜を入れたマリネ液に漬け込みます。
 20分ほどして味がなじんだところでいただきます。
*生鮭の他に、イカ、イワシ、小アジ、タラ、ワカサギを使っても美味しい。
節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

*食べ物のアイコンは以下のサイトからお借りしています。
NOM's FOODS iLLUSTRATED - 食材イラストのデパート