「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

「キャベツとひき肉の重ね煮」

 ロールキャベツより簡単に作れて、手間がかかりません。
 トロトロあつあつをどうぞ。

 材料2人分(材料費約230円)

 キャベツ5〜6枚、豚ひき肉300g、タマネギ1/2個、おろしショウガ小さじ1、  
 片栗粉少々、水適量、チキンコンソメの素2個、塩少々

 タマネギはきざんで豚ひき肉、おろしショウガと合わせてよく練ってから、
 4等分か5等分に分けておきます。 
 キャベツを水でよく洗ってから濡れたままラップにくるんで電子レンジで
 1分ほど加熱します。
 なべにキャベツを1枚敷き、茶こしなどで薄く片栗粉を振ってから4等分に
 分けた豚ひき肉を薄くのばしてのせます。
 肉の上に再び薄く片栗粉を振り、再びキャベツ、片栗粉、肉の順に重ねて
 いきます。
 最後のキャベツを重ね終わったら水を静かに加え、コンソメの素を入れて
 ひと煮立ちさせます。
 (加える水の分量は、材料の頭がちょっとだけ水から出ている状態まで)
 沸とうしたら火を弱め、途中で味見をしてみて、塩気が足りなければ
 ここで塩を加えて味を調え、アクをすくって10分ぐらい弱火で煮込みます。 
 煮えたら十の字に切り分けて、崩さないように器に盛り付けます。
 残ったスープに水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、重ね煮の上に
 かけていただきます。
「ふきとさつま揚げの炒め煮」

 山菜が美味しい季節にどうぞ。
 ふきは下処理されて売っているものが使いやすいと思います。

 材料2人分(材料費約250円)
 ふき1束、さつま揚げ2枚、サラダ油大さじ1、砂糖大さじ1/2、しょうゆ
 大さじ1

 すでに下処理されて売っているふきとさつま揚げを、食べやすい大きさに
 切ります。
 フライパンに油を熱し、ふきとさつま揚げをざっと炒めます。
 全体に火が通ったら、砂糖、しょうゆを加えて混ぜ、味がなじんだところで
 お皿に盛り付けてできあがり。
節約レシピ一覧に戻る

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る