「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

■JR運賃・定期代を節約する方法

◇Yahoo!路線情報を活用する

 会社から通勤手当を現金で支給されている場合、定期代を節約して
 差額を浮かせたいと思ったことのある人はけっこういるのでは?
 JRで通勤している人は、ちょっとした工夫で定期代を節約できることが
 あります。

●Yahoo!路線情報を活用する
 
 まず「Yahoo!路線情報」を見ます。→ http://transit.yahoo.co.jp/
 ここは、出発地、目的地から、鉄道、航空便等を対象に路線経路、電車運賃、
 定期代を無料で検索できる非常に便利なサービスです。
 携帯電話でも経路、料金検索が可能で、運賃と定期代節約に役立ちます。
 (*通勤区間によっては節約できない場合もあります)



●1か月定期より6か月定期がお得  たとえば八王子駅から東京駅まで定期券を買うとします。  「Yahoo!路線情報」で調べると八王子から東京までは58分かかり、乗換え  0回で運賃780円。  定期代は1か月21,330円、3か月60,790円、6か月111,890円です。  1か月定期を6か月分買えば127,980円で、6か月定期だと1か月定期に比べ  16,090円も得することがわかります。  紛失などを考えると多少不安とはいえ、1か月定期より6か月定期を買った  ほうが得です。   ●定期券分割購入で節約  定期券は1枚でなく、複数枚に分けて購入するほうが得する時があります。  前述の八王子駅から東京駅までの例だと、八王子から新宿までで1枚、  新宿から東京まで1枚と、2枚に分けて定期券を買う方法です。  すると、八王子→新宿まで定期代は6か月66,530円です。  新宿→東京までは定期代は6か月27,220円で、定期券2枚合わせて  93,750円と、なんと普通に買う時に比べ、18,140円も得するわけです。  ただし、定期券分割購入にはデメリットもあります。  まず、Suica定期券は分割購入および複数枚の利用はできないということ、  通学定期も分割不可、自動改札機を利用する場合に不正乗車(キセル)と  (入場時と出場時に乗車記録がつくため)誤解されることがあるなどです。  自動改札機利用の時は駅の窓口で前もって2枚提示した上で、誤解されない  ための処理をしてもらったほうが良いでしょう。  2枚持つため紛失しやすいので、その点もご注意を。 *Suica定期券は紛失した時、手数料(1,000円)及び預り金(デポジット500円)  を払えば再発行が可能ですが、それ以外の定期券は再発行不可です。     ●定期券か回数券か迷った時はこのソフト  定期券の買い替え時期に長期休暇や出張が重なった時、定期券を買うべきか  回数券を買うべきか迷った時はこのフリーソフトが役立ちます。  「券ちゃん 回数券? 定期券?」  http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/12/03/dogubako110.html  どちらが何円お得か計算してくれます。 ■まとめ ・定期代節約には、携帯でも検索できる「Yahoo!路線情報」が便利 ・1か月定期より6か月定期がお得  ・定期券は2枚に分けて購入するほうが得する時がある ・定期券か回数券か迷った時はフリーソフトで調べてみる
JR 節約で検索

関連バックナンバー JRでの旅で節約

極楽ガソリンダイエット
年収300万円の私の節約術TOPへ戻る