HOMEへ戻る

◆軽より自動車税の安い車軽より自動車税の安い車

  自動車を所有すると、毎年納めなければならない自動車税。
  自家用乗用車だと総排気量1リットル以下で年税額が29,500円、
 1リットル〜1.5リットルで年税額が34,500円等、けっこうな金額に
 なります。連休後、ボーナス前なので痛い出費でもありますね。

  軽自動車税は年額7,200円で、燃費も良いためガソリン値上げが
 続く最近は軽自動車の売れ行きが良いとのこと。

  その軽自動車よりさらに自動車税の安い車が軽貨物車です。
  後部に荷物を積めるようにした屋根付き箱型の車を「バン」と
 いいますが、バンタイプの軽なら年税額は4,000円。

  ただし、多少中が狭いため、通常の乗車人数が1〜2人程度で
 「通勤や買い物などの足として車を使いたい」というような人に
 向いています。

  現行の軽貨物車にはスズキのアルトバン、ダイハツのミラバン、
 三菱のミニカバンなどがあります。
  普通乗用車や軽自動車にくらべて車の本体価格も安く、保険や
 税金など維持費の節約にもなります。

「関連バックナンバー ユーザー車検の話」

「関連バックナンバー 自動車保険の節約」

HOMEへ戻る