HOMEへ戻る

◆医療費が2割から5割安く済む「日帰り手術」医療費が2割から5割安く済む「日帰り手術」

  午前中に手術して、当日、もしくは翌日に退院できる「日帰り手術」、
 「日帰り入院」が最近話題になっています。

  「日帰り手術」は手術時間が短く、出血量の少ない軽症の体表手術に
 限られ、術後の経過が良いことが条件ですが、通常の入院が必要な
 手術に比べ、医療費が2割から5割程度安く済みます。

  たとえば、手術と入院で通常8万円かかる医療費が、日帰り手術だと
 入院費のかからない分安く済み、6万円程度になるケースも。

  医療費負担が軽くなるだけでなく、自営業や多忙な職種の人、介護や
 子育てで家を空けることができない人にも利用価値がある日帰り手術。
  医療技術の進歩とともに、これからもっと普及していくことでしょう。

  日帰り手術の対象は痔・そけいヘルニア・白内障などで、日帰り手術が
 できる病院で、医師の許可が必要です。
  (対象の病気は日帰り手術ができる病院のホームページで確認を。)

  ただし、日帰り手術・日帰り入院では、入院給付金が受け取れない医療
 保険もあります。
  将来利用する可能性があるなら、あらかじめ日帰り手術・日帰り入院で
 給付金を受け取れる医療保険に加入しておくことをおすすめします。

HOMEへ戻る