年収300万円の私の節約術TOPへ戻る

◆映画を千円で観る方法映画を千円で観る方法

 映画は劇場で観たいという人は、よく行く映画館のサービスデーをチェックしてみましょう。
 映画の日(毎月1日など)やレディスデー(毎週水曜日など)は1,000円で観られます。

 最近はレディスデーだけでなく、メンズデーを実施している映画館も増えてきています。
 他に映画ファン感謝デーも、同様のサービスを受けられる場合があります。

 夫婦どちらかが50歳以上なら料金が1人1,000円になる「夫婦50割引」、高校生3人以上で同一の映画を観れば料金が1人1,000円になる「高校生友情プライス」も2008年6月30日まで実施しています。(*「夫婦50割引」「高校生友情プライス」のポスター・ステッカーのある全国の映画館)

 最寄の劇場で試写会をやっているなら、新作が無料で楽しめる試写会募集にこまめに応募するのもおすすめです。

 関連バックナンバー 学食・役所の食堂利用で外食代節約

 関連バックナンバー 10分1,000円の理容院・美容院
年収300万円の私の節約術TOPへ戻る