◇節約コラム「自動車リサイクル法」
自動車リサイクル法
「このアイコンはAbi-Stationで作りました」
 2005年1月1日から、「自動車リサイクル法」が施行されました。 
 リサイクル料金は車種、年式によって異なりますが、普通乗用車で
 1台7千円〜1万8千円前後。
 新車を購入するときに、車価格にこのリサイクル料金が上乗せされることに
 なり、実質的に新車が2万円近くも値上がりするわけです。
Click Here!

◇節約コラム「自動車保険の見直しで節約」
 マイカーを持っているなら、ほとんどの人が加入している任意保険。
「どうせどこも同じ」と思って適当に入っていませんか?
 実は以前の私もそう思って、外交員の勧めるまま深く考えずに入っていたの
 ですが、あるとき事故を起こし、そのときの保険会社の対応の悪さから、
 現在入っている保険に切り替えました。
 以前入っていた保険は決して安い保険ではなく、むしろ水準から見て
 それなりに高い保険料の任意保険でした。
 このとき、必ずしも自分が選んだ保険が一番良いものではないということを
 実感したのです。

 昔は車種、年齢、条件が同じなら自動車保険の保険料は同じでしたが、
 保険が自由化された今は違います。
 補償やサービス内容、保険料を比べることで、今と同じ条件のまま、
 年間2〜3万円も得する場合があります。
 保険料が高いと思っている方は、一度他社と比較してみませんか。
*500円ギフトカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

◇節約コラム「その他のマイカー維持費節約術」
 とにかくお金のかかる車検。ユーザー車検に挑戦する方法もあります。
 マイカー維持費は金額が大きいものだけに、それだけ節約効果も期待できます。
ユーザー車検・マイカー維持費の節約について
SDカードの優遇制度
車購入時の節約術
「もう少しまけてもらえませんか?」で節約
中古車ながら新品同然の「未使用車」はお買い得
ロードサービスの節約術
車の点検費用は業者によってこんなに違う
ガソリンスタンドで「はい」と言えば8,000円以上の損
交通反則金の節約

HOMEへ戻る