「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る

◆第3のビール・ノンアルコールビールで節約ホッピーおてがるサンセットn初めて特別セット

  毎日、晩酌のビールが欠かせない家庭も多いのではないでしょうか。
  ビールなどのアルコール飲料には、製造方法の違い、原料の種類などに
 よって、それぞれ異なる税率の酒税が課せられます。

  350ml入りだと酒税は、ビール:約77円、発泡酒:約47円。
  第3のビールと呼ばれるビール風味のアルコール飲料だと、約28円。
  アルコールが1%未満のノンアルコールビールは、酒税法上は酒に分類
 されないので0円。

  完全な代用品というわけにはいかないかもしれませんが、たまには晩酌の
 ビールを酒税の安い第3のビールやノンアルコールビールに代えると、酒代の
 節約になります。
  ノンアルコールビールなら、肝臓への負担も軽くなって一石二鳥です。

  楽天市場「第3のビール」で検索

  楽天市場「ノンアルコールビール」で検索

 *酒税の税率は2007年現在のものです。
  今後税制が改正される可能性もあります。

「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る