■合わせ調味料で食費も時間も節約年間100万円貯まる節約術!バックナンバー

 スーパーに行くと、麻婆豆腐の素などの合わせ調味料が売られています。
 88円均一、100円均一でもよく見かけ、野菜や肉を炒めて混ぜるだけで
 3〜4人分のおかずが一気に作れて便利。
 でも「添加物が気になる」「レトルト調味料は美味しくない」等の理由で、
 面倒でもそのつど手作りしている時が多いのでは。合わせ調味料は時間の
 ある時まとめて作って一回分ずつ冷凍で、食費も調理時間も節約できます。
●各合わせ調味料の作り方はこちら

◇「麻婆(マーボ)ソース」

 定番中の定番の合わせ調味料。
 麻婆豆腐、麻婆なす、麻婆春雨の他、ゆで野菜、ご飯にかけてもおいしく
 いただけます。
◇「チリソース」
 エビのチリソースで有名ですが、イカのフリッターや鶏のから揚げなどにも
 合います。お弁当のおかずにもピッタリ。

◇「甘酢あん」
 お子様にも人気の甘酸っぱい合わせ調味料。
 酢豚、肉だんごの甘酢あんかけ、魚の素揚げの甘酢あんかけ、揚げギョウザ、
 ワンタンの甘酢あんかけなど応用がききます。
◇「ごまだれ」
 練りごまをベースにしたごまだれ、棒々鶏(バンバンジー)ソースも、多くの
 人に好かれる定番。
 棒々鶏、しゃぶしゃぶ、野菜サラダ、冷し中華にからめるだけで、香ばしく
 さっぱりとした風味を楽しめます。
■ポイント
 自家製合わせ調味料は、冷ましてからフリーザーバッグやビニール袋に入れ、
 一枚の板状に薄く広げて冷凍すると場所を取らず、少量だけ使いたい時も
 パキッと折って使用できます。

 ここで紹介している作り方や市販品では口に合わない場合も、プロの料理
 研究家がたくさん本を出しています。

 いろいろ試して自分の家庭好みの合わせ調味料が決まったら、まとめて作って
 一回分ずつ冷凍しておくと、素材を変えるだけでバラエティに富んだ献立が
 楽しめます。
 材料も肉ばかりでなく、キャベツ、なすなどの季節の野菜、豆腐、厚揚げと
 いったヘルシーな素材を使うと、生活習慣病が気になる人も安心です。



HOMEへ戻る