Click Here!

■旅行・行楽に出かける前に見ると役立つ節約術

☆出かける前のひと工夫で旅費が節約できます

◇金券ショップの活用

 近所に金券ショップがあるなら、株主優待券やジェフグルメカードを購入
 しておくと何かと得をします。
 たとえば、航空会社のJALの株主優待券は、1名様分の国内線片道1区間が2枚で
 50%、1枚で25%割引になり、日本航空(JAL)、JALエクスプレス(JEX)、ジェイ
 ・エア(J-AIR)で使用できます。
 JR東・西日本の株主優待割引券は片道の運賃及び料金が1枚で2割引、2枚使用
 すれば4割引になります。

 他にもホテルの株主優待券だったら宿泊費やレストラン飲食費が50%OFF〜20%
 OFFになるなど、売価と比べて得する金額なら購入しておくとよいでしょう。
 ジェフグルメカードは、500円券が金券ショップでは470円程度で売られて
 います。10枚購入すれば300円、20枚購入で600円お得。
 ジェフグルメカードはファミリーレストランやファーストフード店で使える
 ので、飲食代が節約できます。
 近所に金券ショップがない場合もネットオークションやフリマを利用して手に
 入れる方法があります。
◇手持ちのクレジットカード、JAFの特典を利用する
 レジャーに行く前に、手持ちのクレジットカードをチェック。
 クレジット会社のホームページで、全国のホテルや遊園地、レンタカー等の
 優待割引を検索することができます。
 カードを提示するだけで割引になるので、少し面倒でも事前に調べておけば、
 その分得します。

 車を運転している人ならたいてい入っているロードサービスのJAFも同じで、
 JAFのホームページで全国のホテル、レンタカー、フェリー、パッケージ旅行、
 レジャー施設等の優待割引を検索できます。
 10%割引でも20,000円の利用で2,000円お得といった風に、積もり重なると
 けっこうな金額の節約になります。
◇無料で手に入る観光協会のパンフレットでガイドブックいらず
 国内旅行に行くなら行き先の観光協会のホームページに目を通し、問合せて
 パンフレットを送付してもらえば、わざわざ高いガイドブックを購入する
 必要がありません。
 郵送料の実費は負担することになりますが、パンフレットには観光マップ、
 観光名所や施設の案内、イベント、名産についても紹介されている上、
 割引券がついていることもあります。
 事前に電話かEメールで、行き先の観光協会に問合せてみましょう。
■まとめ
・金券ショップで売られている株主優待券やジェフグルメカードは、旅行費用の
 節約に役立つ。
・旅行やレジャーに出かける時は、面倒でも手持ちのクレジットカード、JAFの
 特典をチェック。ホテルの宿泊料金等が10%割引されることがある。
・国内旅行に行く時は、行き先の観光協会のホームページを確認。
 パンフレットを送ってもらえるか問合わせてみる。

●旅行から帰ったら、空き巣に入られていた!」ということのないように
【楽天市場】人気「防犯・防災グッズ」の売れ筋、総合売上ランキング  


HOMEへ戻る