Click Here!
自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
【同じ保障でロードサービスもついて、保険料が年額30,300円→17,950円に!】という風に
比較見積もりで、自動車保険は今より安くなります。保険満期が近い人はお試しを!

■「マイカー維持費の節約について」 年間100万円貯まる節約術!バックナンバー

 一家に1台、2台は当たり前になった自家用車。でも、車を持っていると何かと
 お金がかかります。今回は車検を中心に、マイカー維持費の節約についてです。
◇ユーザー車検の話
 車やオートバイを持っている人なら、「ユーザー車検」という言葉を一度は
 耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 比較的新しい車なら、業者任せにせずに自分で車検を受けるユーザー車検に
 チャレンジしてみると車検費用が節約できます。
 手続きは多少面倒ですが、車検は2〜3年に1度必ず受けなければならないもの
 だけに、大型車や車が2台以上ある家庭では、数十万円もの経費節減になる
 こともあります。インターネットで親切に解説しているサイトがありますし、
 ユーザー車検関連の本も出ているので、参考にしてみては。
「ユーザー車検のとりかた講座」実際の書類や図で説明

「バイクメンテナンス」オートバイのユーザー車検について

ステップ式ユーザー車検完全合格マニュアル―初めての人でも簡単にとれる
*ユーザー車検の整備不良で生じた故障や事故は自己責任になります。
 心配な方は、ユーザー車検でなく「ホリデー車検」等の立会い点検が
 良いのではと思います。
 特に車にトラブルの無い状態なら、自動車重量税・自賠責保険・印紙代
 プラス2万円〜2万5千円(車検基本料+検査料、事務手数料)程度の費用で済みます。

◇車検費用は毎月積み立てておく
 車検費用は車の状態によっては修理費込みで何十万もかかるものだけに、
 軽自動車なら毎月5千円(2年で12万円貯まります)、普通車なら毎月1万円
 (2年で24万円)程度積み立てておくほうが安心です。
 余った貯金は次回の車検費用に回したり、次の車を購入するための資金に
 したりできますし、思ったより修理費がかかった時もあわてずにすみます。
 毎月給料から天引きされる別口座を作り、簡単にお金がおろせないように
 キャッシュカードを作らないようにすると、自然とお金が貯まります。
◇軽い物損事故なら保険を使うと損
 物損事故で保険を使うと1回で自動車保険のランクが3等級下がるそうです。
 保険のランクが下がれば、当然、毎月の保険料が値上がりします。
 事故を起こしても保険を使わなければランクは下がらないので、軽い事故で
 賠償額が3万円以内ぐらいで済む場合は、保険を使わないで自腹で支払った
 ほうが結局安く済むこともあります。

 車のキズ・ヘコミは「カーコンビニ倶楽部」ホームページで、見積もり
 シミュレーションが出来、従来の1/3以下の時間でキズ・ヘコミの修理が
 可能。料金も比較的安めです。
 更に新日本石油のエネオスカードを持っている人なら、キズ・ヘコミの
 修理料が5%割引になるので、うまく利用すると修理費が節約できます。
 (*一部割引サービスが受けられない店舗もあります)
「カーコンビニ倶楽部」

HOMEへ戻る