クレジットカード比較ポイント 
◇新入会時にポイントがつくクレジットカード




●クレジットカードを利用する上で注意したいこと

 1、「カードで無駄な買い物は絶対しない」
 ある統計で、カードで買い物をすると、現金で支払う時より2割以上購入金額が
 増えるという結果が出ています。それではポイントが貯まっても意味なし。
 毎月の支払いを考え、無理のない返済計画で。 
 買い物をし過ぎる傾向のある人は、カードを利用しないほうが節約できます。

 2、「メインで使うカードを決め、ポイント倍増の日を活用」
 メインで使うカードを決めると、ポイントが分散するのを防げます。
 ポイントが2倍の日を狙って購入。でも必要で安いものだけを買いましょう。

 3、「金利の高いキャッシングは損」
 お金を借りるためにクレジットカードでキャッシング。
 しかし、キャッシングは、金利25%以上など金利が高いところが多いので
 危険です。ローン地獄の引き金になることもあります。

 4、「スキミングなどの詐欺(さぎ)、盗難に要注意」
 現在、機器を近づけるだけでカードの情報を読み取る「スキミング」による
 詐欺行為や盗難による被害が増えています。盗難にもご注意を。
 面倒でも毎月の請求書、利用明細書の確認は必ずしましょう。
 不正請求を見つけたら、カード会社にすぐに連絡を。

 5、「保険、プロバイダー代など毎月支払うものはカードで」
 生命保険や自動車保険、プロバイダー代、ガソリン代、旅行代金などは
 カード支払いができます。
 特に、毎月必ず支払うものをカード払いにするとポイントが貯まります。

★入会時に1,000円のお買い物券をもらい、毎月の感謝デーに5%引きで
 10,000円の買い物をする場合、年間6,000円(1年目7,000円)節約できます。

★入会時に1,000円の割引券をもらい、毎月化粧品4,000円分を10%OFFで
 購入する場合、年間4,800円(1年目5,800円)節約できます。

★毎月支払うものをカード支払いにして、ポイントが1年で10,000円分
 貯まったら、10,000円節約できます。

HOMEへ戻る