「年収300万円の私の節約術」TOPへ戻る
■コインランドリーでクリーニング代節約コインランドリーでクリーニング代節約
 毛布や羽毛布団などの寝具、こたつ布団、カーテンは、クリーニングに出すと
 1枚800〜3,000円はかかりますが、コインランドリーだと半分以下の出費で済みます。
 最近のコインランドリーは、羽毛布団丸洗い・乾燥OKの超大型サイズの洗濯機、
 乾燥機をそろえていることが多いので、上手に利用するとクリーニング代の節約に
 なります。


◇料金はどのぐらい?
 店によって異なりますが、洗濯1回400円〜1,300円、乾燥機6〜8分で100円ぐらい。
 乾燥は16〜30分かかるので、200円〜500円程度。
 30kgを越える容量の洗濯機は料金も高いのですが、毛布・羽毛布団なら4〜6枚、
 こたつ布団上下なら1〜2組洗えるので、クリーニングに出すより断然お得。
◇こんな時に便利
・自宅で洗濯、乾燥機のみ使用も可能
 自宅に毛布が洗える洗濯機があるなら、自宅で洗って乾燥のみコインランドリーで
 済ませる方法もあります。
 洗って脱水機にかけた毛布を清潔な袋に詰めていけば、途中で汚れる心配もなし。

・花粉・梅雨の季節も大活躍
 アレルギー体質の人は、花粉の季節に寝具を外に干すと大変ですが、コインランドリーの
 乾燥機で干せば、花粉がつかず快適。
 多少費用はかかりますが、梅雨時期でなかなか洗濯物が乾かない時も一気に洗濯物を
 干せて便利です。

・高温乾燥でダニや雑菌を根こそぎ退治
 アレルギーといえば、コインランドリーの乾燥機は熱風で乾燥させるため、ダニの
 駆除が可能。雑菌の殺菌もできます。
 なるべく熱い風にして、ダニや雑菌を根こそぎ退治しましょう。

・クリーニングに出しにくいものも洗える
 何年も使ってシミがついた羽毛布団、カレーをこぼしたこたつ布団など、
 クリーニング店だとちょっと恥ずかしくて出せず、今まで捨てていたものも
 気軽に洗えます。
 コインランドリーで洗濯だけして、自宅で干してもOK。
◇注意すること
 このように便利なコインランドリーですが、注意する点もあります。

・洗濯物を入れる前に必ずチェック
 コインランドリーはたくさんの人が利用します。
 洗濯機、乾燥機に洗濯物を入れる前に、前の人が残したティッシュのクズや
 安全ピンなど、異物が入っていないか、まずチェック。
 面倒でも、できれば軍手をして中をまんべんなく触ってみます。
 洗濯物に汚れがついたり、傷がつくのを防げます。

・漂白剤を使う
 コインランドリーで洗濯する時は、洗剤と一緒に漂白剤を入れて除菌した
 ほうが衛生的。
 白いものは塩素系漂白剤、色柄ものは酸素系漂白剤を使います。
 ただし、酸素系と塩素系の漂白剤を混ぜると猛毒の
 ガスが発生します。危険なので絶対混ぜないこと。

・カーテンは金具を外す
 カーテンを洗う時は金具を外してから。  金具をつけたままだと洗濯機を痛め、故障の原因になります。  カーテンを洗う時は、大型の洗濯ネットに入れておくと仕上げがきれい。 ・夜中はできるだけ利用しない  24時間利用できるコインランドリーは便利ですが、利用者の少ない夜中は  避けること。  特に女性が深夜一人で利用するのは大変危険です。  少し混雑しても、人のたくさんいる時間帯のほうが安全。 ・洗濯ものから目を離さない  コインランドリーでは、ちょっと目を離したすきに洗濯物が盗まれることが  あります。  できるだけ洗濯物から目を離さない。  洗濯物の一部を盗まれたり、置き忘れる場合もあるので、何を持っていったか  事前にメモしておきます。  *コインランドリーはその店によって、システム・料金が異なる場合があります。  コインランドリーに置いてある説明書、貼り紙等は必ず目を通して、規約を  守りましょう。
コインランドリー 節約で検索

関連バックナンバー お家でクリーニング「つもり貯金をしよう」

福永真一の家庭でカンペキしみ抜きBOOK
年収300万円の私の節約術TOPへ戻る