■イチオシ節約グッズ   年間100万円貯まる節約術!バックナンバー

◇検証・節約グッズその経済効果

 「節約するのに何から手をつけたらいいかわからない」
 「うちは大家族だから節約は無理」
 「夫(妻)や子供があまり節約に協力してくれなくて」
 そんな方にピッタリなのが「節約グッズ」と呼ばれる商品です。
 ここでは、お手頃価格ですぐに元が取れる節約グッズをご紹介します。

◇シャワーヘッドを換えるだけで水道ガス代大幅節約

 シャワーを15分流しっぱなしで、約180リットルのお湯を消費するそうです。
 普通の家庭の浴槽(よくそう)容量は200リットルなので、毎日のシャワーで
 いかに水道ガス代がかかっているかわかりますね。

 水道ガス代が毎月かさんで困っているという人は、シャワーヘッドを
 交換するだけで水道ガス代が大幅節約できるグッズが便利です。
 節約シャワーヘッドは、今までと同じ湯量でお湯の出る勢いがよくなり、
 手元のダイヤルで止水できるため、こまめに止めてお湯の出る量を調節、
 結果、今までより水道ガス代が30%〜60%節約できるとのこと。
 水道ガス代を節約したい人には非常に役立つグッズです。

 経済効果→節水シャワーヘッドで、月々水道ガス代500円ずつ節約できれば、
 1年間で12,000円。
 シャワーヘッドは980円〜3,000円程度で購入できるので、購入費用3,000円を
 差し引いても1年で9,000円の経済効果あり。

☆ネットでも買えます 
●【楽天市場】年間約21,600円の節約 多機能節水シャワーヘッド2,480円

●【楽天市場】通常より約30%節水シャワーヘッド1,200円 

◇不器用な人でも失敗しない散髪機は一つあると便利

 激安の美容院や理容院で髪をカットしてもらっても一回1,000円〜
 3,000円はかかるので、毛先をそろえるぐらいなら自分で散髪すると
 経済的です。
 でも、自分でハサミで切るとふぞろいになってしまって、カッコ悪くて
 結局美容院に駆け込むことになることも。 
 その点、市販の散髪機は初めてでも上手に簡単にカットができるので、
 おすすめ。3,000円〜10,000円ぐらいで売っているので、使いこなせば
 数ヶ月で元が取れてしまいます。
 個人的には、掃除機につけて使う髪が散らばらないタイプの散髪機が
 イチオシです。
 
 経済効果→3人家族、男性と子供2ヶ月に1回、女性3ヶ月に1回、散髪に
 1回平均3,000円かけていたとしたら、1年で48,000円。
 10,000円の散髪機の購入費用、女性はパーマをかけているので使えない
 などの理由で12,000円分を差し引いても、1年で26,000円の経済効果あり。
 
☆ネットでも買えます 
●【楽天市場】後片付け簡単!髪が散らからない散髪機7,980円 

◇百円単位で補修完了・お気に入りの靴を捨てずに節約
 
 お気に入りの靴だったのに、靴底が減ったり、キズがついたりで
 買い替えることに。
 でも、その前に待ってください。簡単な補修で靴は捨てずに済みます。 

 ●シューグー:1,200円。これ一つで5足〜15足のすり減った靴底の
 補修ができます。買い替えなければならなくなった靴が、一足あたり
 約240円で蘇ります。

 ●長靴補修用キット:300円。穴の開いた長靴が直せます。
 長靴以外のゴム製品の穴やキズも直せるので、1本あれば何かと便利。

 ●補修用靴クリーム:600円。靴の色むら・キズをカバーし、汚れた靴も
 リフレッシュ。
 
 経済効果→5,000円の靴を4足捨てないで補修すれば20,000円の節約。
 靴補修用品の購入費用2,100円を差し引いても、17,900円の経済効果あり。

☆ネットでも買えます 
●【楽天市場】足と靴の救急箱:靴補修用品


◇年賀状も節約できるものはしっかり節約

 パソコンのプリンターを使っての年賀状制作。
 詰め替えインクがお得ということは以前も紹介しましたが、一部の
 パソコン用品売り場では扱っていないこともあります。
 詰め替えインクが普及してしまうと、割高な従来品が売れなくなるから
 でしょう。
 テレビCMでも、デジカメのプリントはプロにまかせなさいというような
 CMがありましたが、それはお店のもうけにならないからで、ある程度
 自分できれいにプリントできるなら、無理にお金をかける必要はありません。
 インクジェット用フォト光沢ハガキを使えば、写真付き年賀状も簡単に
 安く作れます。

 経済効果→写真付き年賀状を50枚業者に頼むと相場は基本料金1,200円、
 1枚につき50円で3,700円。
 実売価格800円程度のインクジェット用フォト光沢ハガキ50枚、インク代
 400円の費用を差し引いても2,500円の経済効果あり。
 
☆ネットでも買えます 
●【楽天市場】サンワダイレクト


●年賀状作成ソフトがなくても大丈夫!Canon 年賀状作成おたすけサイト
http://bj.canon.co.jp/otasuke/nenga/

■節約グッズとの上手な付き合い方

 節約グッズはいろいろありますが、法外に高価なものは詐欺の可能性が
 あるので、手を出さないほうがよいでしょう。
 ポイントは、やはり節約グッズの値段分の元が取れるかにかかっているので、
 安くて手頃なもので充分です。
 購入後は、節約グッズを使う前と使った後でどれだけ節約できたか金額を
 書きとめておくと、効果が実感できます。

 *価格は変動していることがあります。ご了承ください。


HOMEへ戻る