Click Here!


■化粧品代を安く済ませる節約アイディア   年間100万円貯まる節約術!バックナンバー

◇手作り化粧品のすすめ

 化粧品はほとんど毎日使うものだけに、けっこうお金がかかります。
 今回は、少しでも化粧品代を節約したい、でも、今使っている化粧品の
 グレードを落とすのはちょっと……とためらっている人のための
 節約アドバイスです。
 
◇200mlの化粧水が材料費だけなら格安! お得な手作り化粧品

 ときどき、テレビや雑誌などで、化粧品を自分で作る方法が紹介されて
 います。
 安く作れて良いのですが、簡単な化粧水ぐらいしかできなかったり、
 一部家庭では手に入らない材料があったりしませんか?
 肌に直接つけるものだけに、素人(しろうと)の作った化粧品では
 少し不安も残ります。

 たとえば、市販化粧品に配合されている肌をしっとりさせる尿素は、
 極端に入れすぎると肌に害があります。
 たまに園芸用の肥料の尿素を使った手作り化粧品レシピも見かけますが、
 肥料の尿素は化粧品に使われる尿素より純度が低く、不純物が多く
 含まれているため、肌を痛める可能性があるそうです。
 薬品の知識がない素人が化粧品を作るのは、危険がともないます。

 その点、手作り化粧品専門のショップなら、色々作れて必要な材料も
 入手できて、化粧品の作り方や分量もプロの見立てなので安心です。
 市販の化粧品のように防腐剤が入らないので、自分で作れば安価で
 品質の良いものができます。
 近くに手作り化粧品専門店がなくても、ネット通販で取り寄せ可能です。
 
 初心者には、化粧品1回の手作りに必要な材料と容器などがセットに
 なっている一式セットが便利。計量の必要がなく、材料も余りません。
 化粧品の材料は単品でも買えるので、容器などを入れなければ、
 1回分の化粧品の材料費は数十円〜数百円で済みます。

 *一部ドラッグストアやホームセンターでも、化粧品材料が手に入るように
 なりました。 
 【楽天市場】手作り化粧品で検索
 家庭で化粧品を作るための原料素材や器具・容器などを販売しています。
 化粧品レシピもあります。
 
◇お手頃価格でけっこう使えるお試しセット

 自分で作る化粧品もいいけど、作るのはちょっと面倒。
 市販の化粧品で安く済ませる方法はといえば、やはり無料サンプル利用
 ですが、サンプルはすぐ使ってしまってもの足りない。
 何度もだと店員さんの目が気になって、商品を買いもしないのに
 サンプルだけはもらいにくいということもあります。
 そんなときは、一般にお試しセット、トライアルセットと呼ばれる商品が
 お得です。

 お試しセットは、化粧品メーカーが商品を宣伝するために価格を安く
 設定しているので、普通に購入するよりずっと安く買えます。
 お試しと言っても1〜2週間使えるセットがほとんどなので、続けて
 みないとわからない美肌効果も実感できます。 

 いろいろなメーカーがお試しセットを出しているので、少しずつ気分で
 使い分けたり、気にいったら多めにお試しセットを買っておいて
 使い続けることも可能。
 化粧品メーカーのインターネット限定のお試しセットも、安くて
 良いものがたくさんあります。

Click Here!

ア テ ニ ア 化 粧 品「 ト ラ イ ア ル セ ッ ト  」 は
た っ ぷ り 約 2 週 間 分 の ス キ ン ケ ア 4 品 に
今だけ 新クレンジングミニサイズ(20回分) を 全 員 に プレゼント!!
全 国 ど こ で も 送 料 無 料 で お 得 な 1 2 0 0 円!
[エレガントなポーチ付き]

◇フリマやオークションを活用する  送料手数料はかかりますが、フリーマーケットやオークションを  利用しても安く化粧品を購入することが可能です。  なかなか手に入らない外国の化粧品や期間限定品も、フリマや  オークションでは手に入りますし、買うだけでなく、海外旅行の  お土産などでもらった不要な化粧品を売ることもできます。   
 日本最大級のオークションサイト「ヤフーオークション」 ■まとめ  あるアンケート結果で、女性の一ヶ月の化粧品代は平均4,000円ぐらいと  聞いたことがあります。  男性ならローション、アフターシェーブ等で月2,000円程度でしょうか。  高い=良いもの、肌に合うとは限らないので、節約しながら一番自分の肌に  合ったものを選んでほしいと思います。 

HOMEへ戻る