年収300万円の私の節約術TOPへ戻る

◆300円から始める節約生活300円から始める節約生活

「1日わずかコーヒー1杯分の金額で……」
 こんなキャッチコピーで高額の商品を売りつける商法を目にしたことはありませんか? ところでコーヒー1杯って何円が相場なんでしょうか。

 私の知っている例では、近所のパン屋さんの休憩室では無料でコーヒーが飲めます。(*無料サービス、おかわり自由のコーヒーは添加物や合成香料が使用されていることがあるので、あまりお勧めしませんが)
 ファーストフード店なら1杯100円〜200円前後。
 カフェでは300円〜1,000円程度。
 高級ホテルなら1杯1,500円のコーヒーもありますね。

 しかし、とりあえずコーヒー1杯分といえば、300円ぐらいが妥当な金額ではないかと思われます。
「やらなければならないけど、ちょっと面倒なこと」をやったごほうびに、コーヒー1杯分を貯金するというのはいかがですか。 
 ダイエット中なら、1日の摂取カロリーを守れたら貯金箱にチャリンと300円貯金。
 朝お弁当を作れたら300円貯金。外食しようと思ったけど、残り物で済ませたら300円貯金など。
 1年365日毎日300円貯金できたら10万9500円になります。

 収入の関係で300円は無理な人は100円以下でもいいし、300円では物足りないという人はもっと金額を増やしても。
 毎日でなく思いついたときにする貯金でも、いつの間にかけっこうな金額が貯まりますよ。
 逆に「1日わずか○○の金額で……」という商品はあとで後悔するものが多いので、迷っているならやめたほうがいいでしょう。

年収300万円の私の節約術TOPへ戻る